2008年08月06日

(雑記)別に……

 長く書くつもりもなく適当に書いたら、6千字前後になってしまった、と。まあ、どっちかというと普段2万字前後を主舞台としてる人間にしては短いんですが、リハビリも兼ねてなので気にしない。

(お話ではないですがネタばれあり)

 本当は、葉留佳BADの諦める→抱かないパターンの「最低で、最低の結末へようこそ」をいかにして言わすか、だけ考えてたのに、実は途中から理樹が気づいてる、なんていうIfを入れてしまったせいで話が別の方向にどーもそれてしまった。プロットなしどころか行き当たりばったりで書く悪癖のせいですが、まあこれはこれでいいかと自己満足。きっと次の周回の佳奈多はほんの少しだけ理樹にやさしいに違いない、うん。

 当初どおり言わせたらどうなってたのかはわからないなあ……原作では一気に世界にリセットがかかるんですが、よくよく考えれば世界のリセット条件に「該当ループの担当キャラクター以外に進むとリセット」とかでもない限り、諦める→抱かない、だったらまだ葉留佳のほうに復帰できるチャンスは残ってるはずなんですけどね。佳奈多のセリフから察するに結構シビアな条件設定なのかもしれませんが。

 というか、ループ前提+記憶引き継ぎ前提のような書き方で書いてしまうと、(個人的主観も入って)佳奈多がどちらかというと中身入り(=PC側)のキャラクターになってしまう。PCなのかNPCなのかあいの子なのかはライターが何とも言っていない以上真相は闇の底、なんでしょうけども。
posted by ys at 06:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。